大学生

英語を身に付けたいのなら塾に通うのが鉄則

レディ

短大を選ぶメリットは

短期大学は、大学と専門学校の良いところを取ったようなメリットがあります。2年という期間で、専門的で幅広い学習ができ、学士が得られ、学費も安く、早く社会に出られるという特徴があります。学士は就職や留学に有利に働いたり、大学への編入といった進路変更も可能です。

レディ

礼儀と印象の良さが大切

面接のマナーを身に着けるためには、マナースクールが有用です。そこでは、マナー講師や元面接官などの経歴持つ講師が、面接先で必要とされる所作や心構えの手ほどきをします。それによって、自信を持って本番に挑めるメリットがあります。

女の人

中高一貫校で学ぶ

子供の大学受験を考えると、その途中過程である中・高等学校での教育は非常に重要である。名大附(名古屋大学教育学部附属中・高等学校)は中高一貫校であり、大学受験のために十分な時間を割くことができるため、大学進学率も高い。また、子供自身に自分の将来を考えさせるための良い環境を整えている学校である。

学習したことを確実に定着

英語

やるべきことをやるために

これからのグローバルな情報社会を生きていくために、世界共通言語である英語は、勉強していて損はありません。見て、聞いて、しゃべることが求められるようになってきており、小学校では英語の授業が取り入れられるなど、広がりは急速に早まっています。また、企業への入社の際には、英語の資格である英検が採用基準にされる例も出てきており、必要性は増してきています。こういった中で、どういった勉強をすべきか、ということがたびたび話題になっており、そういった要望を受け、塾ではさまざまな試みがなされています。これまで通りの、文法を中心とした学習方法はもちろんのこと、英検対策にも乗り出すところが増えてきています。どういった内容に取り組む場合においても、良い結果を出している塾の特徴としては、習ったことを確実に定着させるための努力をしているということです。一度ですべてのことを覚えることができる生徒はほとんどいないことを前提に、習った英語をいかに印象付けて、記憶に定着させていくか、ということに注力しています。学校の授業を例にとった場合、まずは塾で予習をしてある程度のことを理解できるようにしておき、学校の授業は復習となるようにしておきます。一度頭にインプットした情報を授業で焼き付け、覚え込ませるのです。そして、塾では、覚えていることを前提に一歩進んだテストをしていくと、学校のテストを受けるときには、わざわざテスト勉強をする必要がない状態になっているのです。そのため、この循環を作ることができる環境を提供している塾では、多くの生徒が集まってきています。